東京都

明治44年、まきのさんが49才のときに「東京植物同好会」が設立された。野外採集会を主な活動として、何度もまきのさんとともに各地で採集をしている。

こうしたまきのさんの指導によって、各地に生まれたアマチュアの植物採集家たちが、それぞれの地域で植物誌をつくり、貴重な資料となっている。