東京都

子供が13人も生まれ、助手の月給15円では食費にも足らない状況で、借金をするしかなかった。何度も差し押さえに入られ、家財道具を競売に出されてしまったこともあった。

家賃も滞納しがちで、立ち退きを命じられることも度々あり、子供が十三人もいる大家族で植物の標本も大量にあり、小さな家に住むわけにもいかないので家探しも困っていた。

この窮状を救うべく、『新撰日本植物図説』を刊行したが、生活が楽になることはなかった。